宅配サービスを利用してみよう

できる?できない?宅配の受け取りサービスとは

もっと利用しやすくするために

注文する時に自宅以外の場所を受け取り場所に指定できます。 近所の郵便局やコンビニが代わりに荷物を受け取ってくれるので、自宅で受け取れない人はそのサービスを利用しましょう。 さらに自宅を宅配便に知られたくない人や、家族に内緒で商品を購入した人にも向いています。

宅配ボックスに荷物を入れる

自宅に宅配ボックスがあれば、荷物を入れてくれるので留守にしていても大丈夫です。 自宅に設置する方法もありますし、最近は駅などみんなが利用する施設に置かれています。 公共の場にある宅配ボックスは、誰でも自由に使用できます。 自宅にない人は、そちらを使いましょう。

宅配便のアプリがある

アプリがあれば、事前に配達することを教えてもらえます。 都合の悪い時なら、別の時間を指定してください。 またアプリがあれば、こちらが荷物を送る時に割引されるなどのメリットもあります。 よく宅配便を利用するなら、インストールしていた方が良いでしょう。

場所を設定して注文しよう

ネットで買い物できるのは良いけれど、自宅で荷物を受けとるタイミングがなくて困っていた人がいるのではないでしょうか。
そんな人のために、様々なサービスが登場しています。
受け取り場所を、自宅以外にするのもその1つです。
郵便局やコンビニで受け取るように設定すると、荷物を預かってもらえるので好きな時に取りに行ってください。
期限が決まっているので、すぎないよう早めに取りに行くと良いですね。

宅配ボックスを設置するのも良い方法です。
自宅に宅配ボックスがあれば、留守にしている時に宅配便が来ても安心できます。
今は需要が高まっているので、ホームセンターに行くと購入できます。
冷蔵機能が備わっている宅配便なら、生鮮食品を買った時も大丈夫です。
忙しくて自分で買い物に行けない人はネットで生鮮食品を買う機会が多いと思います。
暑い時にずっと冷蔵機能のない宅配ボックスに入れていると、生鮮食品が腐ってしまうので注意しましょう。
駅にある宅配ボックスを使うのもおすすめです。

アプリを使って、事前に届ける時間を連絡してもらいましょう。
自宅にいない時に連絡が来た場合は、別の時間を指定してください。
その時間が空いていれば、届けてくれます。
もし宅配便が忙しくて、希望する時間に配達できないと言われたら、日を改めましょう。
他に、自分が自宅で待機できる時間を探してください。
宅配便のアプリは様々なメリットがあるので、持っていた方が良いです。