>

もっと利用しやすくするために

預かってくれる期間を知ろう

郵便局やコンビニでは、荷物を預かってくれます。
毎日忙しく働いている人は、なかなか自宅で荷物を受け取れないでしょう。
そんな人は自宅以外の場所に届けてもらって、都合の良い時に引き取りに行ってください。
しかし、荷物を保管できる期間は決まっています。
期間を過ぎると、荷物が処分されると忘れないでください。

まだ期間内であっても、後回しにすると忘れるかもしれません。
余裕ができたら、早めに取りに行きましょう。
コンビニは、24時間年中無休で経営しています。
ですから仕事で遅くなった時でも、引き取りに行けるでしょう。
郵便局は平日しか経営していませんし、夕方で閉まってしまいます。
コンビニより、使いにくいと感じる人もいます。

宅配便に住所を知られたくない

防犯のことを考えて、知らない人に住所を知られたくないという人が増えています。
荷物を届けるためだといっても、宅配便に自宅の住所や位置を知られることに抵抗を感じているかもしれませんね。
そんな人も、自宅以外の場所を受け取り場所にすることをおすすめします。
それなら、知らない人に住所を知られる心配はないので安全です。

また、ネットで家族に内緒で商品を買う人もいます。
自宅に商品が届くと、家族に知られてしまいます。
郵便局やコンビニを指定して、こっそり引き取りに行きましょう。
そのように、誰にも商品を買ったことを知られないのがこのサービスのメリットです。
防犯対策にもなるので、次回から利用してください。
配送先に、郵便局やコンビニの住所を入力するだけで大丈夫です。


この記事をシェアする